シンプリーキャットフード|良い悪いを原材料成分から徹底的に分析

シンプリーキャットフード|良い悪いを原材料成分から徹底的に分析

シンプリーは、動物の栄養学者が開発に携わったキャットフードです。動物愛護先進国のイギリスで誕生し、とても評判が良いキャットフードと言われています。新鮮な原材料を使い、猫にとって健康を第一に考えた栄養バランスを実現しています。

 

シンプリーには、まずサーモンやニシン、マスなどの高品質なタンパク質が73%も配合されています。猫は肉食動物なので、人や犬に比べて多くのタンパク質を摂取する必要があります。

 

シンプリーにはその重要なタンパク源が豊富に含まれています。アレルギーの心配が少ない魚をメインにしており、低カロリーなので肥満気味の猫やシニア猫にもおすすめです。それからシンプリーには、猫に起こりがちな尿路結石やヘアボールのトラブルを防止してくれるクランベリーやオリゴ糖といった原料も使用されています。

 

クランベリーに含まれるキナ酸という成分は、尿路結石の原因になるph値を安定させてくれます。そのため、尿路結石を予防する効果があります。

 

オリゴ糖は食物繊維が豊富で毛玉の排泄をサポートしてくれるというメリットがあります。

 

猫は小麦やトウモロコシは消化しづらく苦手なため、グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードになっています。それからシンプリーには、消化に良いサツマイモや鉄分やビタミンを豊富に含むニンジン、リンゴ、ホウレンソウなども配合されています。使用されている原材料にはデメリットは特にありません。

 

また、シンプリーは1粒1粒を濃厚なフレーバーでコーティングしているため、猫の食欲をそそるキャットフードになっています。せっかく猫にとって栄養バランスが優れたキャットフードでも、食べてくれなければ意味がありません。シンプリーでは猫が食いついてくれるように美味しさにもこだわっています。

 

シンプルフリーを購入するなら、定期コースがお得です。通常よりも割安な納得のコスパなので、長く続けやすいといった特徴があります。