ジャガーキャットフード|良い悪いを原材料と成分から徹底的に分析

ジャガーのキャットフードの良い悪いを原材料と成分から徹底的に分析しました

ジャガーは、とても食材の質にこだわったフードであり、とても評判が良いフードでもあります。そんなジャガーのキャットフードのメリット・デメリットをご紹介します。

 

まずはメリットですが、一番に目に付くのは、食材に使用している新鮮な原材料です。人間が食べても全く問題ないような食材を贅沢に使用しているキャットフードです。猫の健康を第一に考えた造りとなっており、肉と魚をふんだんに使い、動物性タンパク質がキャットフードの80%以上という驚きの数字となっています。

 

こういった数字により、猫の食いつきも非常に良く、美味しそうに食べていると高い評価の声があがっています。

 

更に、グレインフリーにより、アレルギー対策にも考慮しています。マルベリーや朝鮮人参を配合し、猫の毎日の健康に非常に良い影響を与えるでしょう。

 

猫の食いつきが良くなると、飼い主も安心してジャガーを買い続けることが出来ますし、続けやすいと感じます。

 

どんなに原材料が良くても、猫が食べてくれないのであれば意味がありません。しかし、猫の好きなチキン・鴨肉・サーモン・マスなどを贅沢に配合している為、食材の香りが良く、喜んで食べてくれるのです。

 

ジャガーは1.5sで税抜価格4280円となっており、価格は高めとなっておりますが、実際に購入した方にとっては納得のコスパとなっており、安心出来る原材料からこのような価格となっております。品質や管理体制に特化した、とても良いキャットフードと言えるのではないでしょうか。

 

一方ジャガーのデメリットですが、価格が高い為に毎月続けていく事が困難だという方もいらっしゃるでしょう。

 

更に、スーパーマーケットやペットショップなどでの購入は出来ずに、電話・インターネット・ファックスなどから直接販売会社に注文しなくてはいけません。そこが面倒であると感じる方もいらっしゃるでしょうが、これがジャガーのこだわりであり、少しでも販売価格を抑えようという企業努力となっているのです。

 

信頼できるキャットフードですので、是非一度お問合せしてみてはいかがでしょうか。